三ツ峠の道のり動画で
西桂町など制作
観光ポイント収録

更新日:2019年07月13日(土)

 西桂町と三ツ峠活性化会議は、富士急行線三つ峠駅から三ツ峠山頂までの道のりを紹介する動画を制作した。三ツ峠を訪れる人は年々増えており、登山道の様子を公開することで、より多くの人を呼び込みたい考え。今後、町ホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。

 町産業振興課によると、駅から山頂までの約3.5キロを撮影。業者に委託し、昨年12月から今年4月にかけて、登山道を歩きながら撮影したほか、ドローンで上空からも撮影した。

 歩くと約3時間50分かかる道のりを、3分と13分の動画にまとめた。梵字が刻まれた「達磨石」や赤い前掛けをした80体以上の像が並ぶ「八十八大師」、木の幹の間から富士山を眺めることができる「股のぞき」など、道中のポイントを収めた。山頂の手前に位置し、ロッククライマーに人気の「屏風岩」を空から撮った映像もある。

 三ツ峠は町最大の観光スポットで、昨年は約8千人の登山客らが訪れた。山頂からの富士山の景色が美しく、初心者でも比較的登りやすいことや、登山をテーマにしたアニメで取り上げられたこともあり、登山客は増加傾向にあるという。

 今後は夏や秋の景色も撮影し、季節ごとに登山道の様子が分かる動画の制作も検討する。

ドローンで撮影した屏風岩の映像(西桂町提供)
ドローンで撮影した屏風岩の映像(西桂町提供)
ページの先頭へ戻る