<Mt.富士ヒルクライム>きょう号砲
本番前に愛車点検

更新日:2019年06月09日(日)

 富士山有料道路(富士スバルライン)で開かれる自転車ロードレース「富士の国やまなし 第16回Mt.富士ヒルクライム」(同実行委員会主催)の前日イベント「サイクルエキスポ」が8日、富士吉田・富士北麓公園で開かれた。

 自転車関連企業など約70社がブースを構えた。自転車のメンテナンスコーナーでは、選手たちが本番を前に、メカニックと共に愛車の状態をチェックしていた。

 特設ステージでは、イタリア1周自転車ロードレース「第87回ジロ・デ・イタリア」で総合優勝したダミアーノ・クネゴさん(イタリア)のトークショーがあった。クネゴさんは今大会のコース攻略のポイントについて「前半に頑張りすぎず、後半に力を振り絞ることが大切」などと語った。

 元プロロードレーサーの今中大介さん(甲府市)が壇上でレースのポイントを語ったほか、自転車愛好家として知られる声優の野島裕史さんも出演した。公益財団法人富士山をきれいにする会(野口英一理事長)は会場内で啓発グッズを配り、環境美化を呼び掛けた。

 9日のレースは、過去の記録などを参考に主催者が選んだ「選抜クラス」部門の選手を皮切りに、順次スタート。年齢や性別で分けた14のカテゴリーで、富士山5合目までの全長24キロ(標高差1255メートル)のコースでタイムを競う。

本番を前に愛車を点検してもらうレーサー=富士吉田・富士北麓公園
本番を前に愛車を点検してもらうレーサー=富士吉田・富士北麓公園
ページの先頭へ戻る