富士山をきれいに展望スポット清掃
忍野で24時間テレビ作戦

更新日:2019年05月12日(日)

 24時間テレビ山梨放送チャリティー委員会は11日、「24時間テレビ42富士山ビューポイントクリーン作戦」と題して、忍野村の二十曲峠で清掃活動をした。

 日本テレビ系列「24時間テレビ」の環境保全活動の一環で約50人が参加。二十曲峠から林道入り口までを歩きながら、たばこの吸い殻やペットボトルのキャップ、空き缶などを拾った。

 中央大1年の南部碧衣さん(18)は「富士山を見ながらきれいにするのは気持ちがいい」と話していた。

 山梨放送は、2004年から「24時間テレビ」の関連事業として、富士山の清掃活動を展開。14年からは富士山の展望スポットを清掃している。

ごみを拾う参加者=忍野村内野
ごみを拾う参加者=忍野村内野
ページの先頭へ戻る