横山大観らの富士山画展示
ふじさんミュージアム

更新日:2019年03月20日(水)

 富士吉田市上吉田のふじさんミュージアムは企画展「富士山絵画展」を開いている。市が所蔵する横山大観の富士山画など14点が並ぶ。

 世界文化遺産・富士山の「芸術の源泉」としての価値を伝えるため企画。市は以前、富士山の絵画を定期的に収集した経緯があり、約50点を所有している。今回は横山大観や渡辺崋山、小山硬ら14人が手掛けた作品を展示している。

 担当者は「古くから富士山は芸術の対象になり、世界文化遺産登録の理由にもなっている。さまざまな富士山の作品を楽しんでほしい」と話している。

 企画展は5月27日まで。開館は午前9時半から午後5時。問い合わせは同ミュージアム、電話0555(24)2411。

富士吉田市所蔵の富士山を描いた絵画が並ぶ企画展=富士吉田・ふじさんミュージアム
富士吉田市所蔵の富士山を描いた絵画が並ぶ企画展=富士吉田・ふじさんミュージアム
ページの先頭へ戻る