富士登山ガイド取り組みを紹介
県医学検査学会

更新日:2019年03月18日(月)

 県臨床検査技師会(大沢智彦会長)は17日、甲府・JA会館で第33回県医学検査学会を開いた。

 市民向けの公開講座では、富士山エコツアーガイドで、富士山登山学校ごうりき代表の近藤光一さんが「ぼくの仕事場は富士山です−合力の流儀」と題して講演。「富士登山は物見遊山のようになっている。また登りたいと思う体験ができるようにサポートしたい」などと話した。

 臨床検査技師ら約150人が聴講。検査機器の展示や甲斐市の原口内科腎クリニックの原口和貴理事長による特別講演もあった。

ガイドとしての取り組みや富士山の現状について話す近藤光一さん=甲府・JA会館
ガイドとしての取り組みや富士山の現状について話す近藤光一さん=甲府・JA会館
ページの先頭へ戻る