氷のキャンドル、冬の霊峰浮かぶ
山中湖畔

更新日:2019年02月17日(日)

 冬の山中湖畔でろうそくをともす「アイスキャンドルフェスティバル」(山中湖観光協会主催)が16日、山中湖村平野の山中湖交流プラザ「きらら」で開かれた。

 午後4時20分ごろ、円状などに並べられた約5千個のキャンドルに点灯。夕やみに浮かぶ霊峰と光の輪で、会場は幻想的な雰囲気に包まれた。花火の打ち上げもあり、夜空に大輪の花が開くたび、訪れた観光客から歓声が上がった。

 イベントは、太陽と富士山頂が重なる「ダイヤモンド富士」が見られる時期に合わせて、毎年、開催している。

富士山を背景に幻想的な光をともすアイスキャンドル=山中湖村平野
富士山を背景に幻想的な光をともすアイスキャンドル=山中湖村平野
ページの先頭へ戻る