雪遊び広場登場 そり滑りに歓声
富士急ハイランド

更新日:2018年12月16日(日)

 富士吉田市の富士急ハイランドは15日、園内に特設ゲレンデ「雪遊び広場」をオープンした。

 トーマスランド近くに人工降雪による広場を設置。無料で貸し出しているシャベルやバケツを使って雪だるまなどを作ることができる「雪遊びエリア」と、そり滑りができる「そり専用コース」を用意している。

 初日は多くの家族連れらが訪れ、雪遊びを楽しんだ。東京都の会社員西村文寿さん(30)と家族3人で訪れた長男仁寿ちゃん(4)は「たくさんそりで滑って楽しかった」と笑顔で話していた。

 雪遊び広場の入場料は600円。そりのレンタル料は300円。午前11時から午後4時までで、来年3月末まで営業する。

そり滑りを楽しむ子どもたち=富士吉田・富士急ハイランド
そり滑りを楽しむ子どもたち=富士吉田・富士急ハイランド
ページの先頭へ戻る