富士山保全活動へ売り上げ一部寄付
英雅堂グループ

更新日:2018年12月04日(火)

 英雅堂グループ(志村忠良社長)は3日、公益財団法人「富士山をきれいにする会」(野口英一理事長)に30万円を寄付した。志村忠夫常務が甲府・山日YBS本社を訪れ、担当者に寄付金を手渡した=写真。

 同グループが販売している「富士山麓の天然水」の売り上げの一部を寄付した。寄付は10回目。同グループは10年前から富士山5合目でごみ持ち帰りの呼び掛けなどを行っていて、志村常務は「富士山の環境を守るため、今後も活動を継続したい」と話した。

ページの先頭へ戻る