富士山麓で集めた素材でリース作り
富士山文化舎が教室

更新日:2018年11月30日(金)

 富士山の山小屋や売店、神社の関係者らでつくる「富士山文化舎」(井出幸雄舎長)は、富士吉田市の下吉田コミュニティーセンターで、クリスマスリース作りをした。

 メンバーの菅田潤子さんが講師を務め、県内外から14人が参加。富士山の麓で採取した木材や木の実などを用意し、参加者は指導を受けながらリースを作った。

 担当者は「富士山麓で採取した素材でリースを作りながら、環境保全などについて考えてほしい」と話していた。

リースを作る参加者=富士吉田市内
リースを作る参加者=富士吉田市内
ページの先頭へ戻る