藤巻亮太さん野外フェス主催
富士山世界遺産5年で企画
秋に山中湖 山梨の魅力発信

更新日:2018年06月26日(火)

 笛吹市出身のミュージシャン・藤巻亮太さんが10月7日、山中湖交流プラザ「きらら」で、初の主催野外フェス「Mt.FUJIMAKI(マウント・フジマキ)2018」を開く。富士山の世界文化遺産登録5年を記念して企画。藤巻さんは「参加者が心から楽しめるイベントにしたい」と話している。

 音楽フェスを通じて山梨の魅力を発信したいと企画。出演者は藤巻さんが知り合いのアーティストに直接呼び掛けている。開催時間も未定で、出演者の決定とともに随時オフィシャルサイト(http://www.mtfujimaki.com/)で公表する。

 藤巻さんは「自分にとっても新しいチャレンジ。尊敬するミュージシャンとともに、山梨の魅力を伝えたい」と話している。

 藤巻さんはロックバンド「レミオロメン」でボーカルとギターを担当。2012年からはソロで活動している。

ページの先頭へ戻る