都内で安全な登山呼びかけ 県警と県

更新日:2018年05月12日(土)

 山岳遭難を防ごうと、山梨県警と県は11、12日、東京都内で開かれている山岳イベントの会場で、安全登山を呼び掛けている。

 県警山岳警備安全対策隊の志村一隊長が昨年の山岳遭難件数が過去最多だったことなどを説明=写真。登山計画書を提出する重要性を説いたほか、山系ごとに注意点を解説した。

 県内で発生する山岳遭難の多くが首都圏からの登山者で、「都心から情報発信する必要があった」と志村隊長。登山者には山頂だけでなく、安全登山の意識でも“高み”を目指してもらう考え。

ページの先頭へ戻る