新型E353系、富士山と競演

更新日:2017年12月24日(日)

 JR東日本の特急列車スーパーあずさの新型特急車両「E353系」の営業運転が始まった23日、走行を一目見ようと、県内の撮影スポットに鉄道ファンが集まった。

 北杜市小淵沢町上笹尾の三峰の丘には同日午後、カメラを携えたファンが10人近く集結。富士山を背景に、白と紫色にカラーリングされたE353系が通過すると、並んだレンズから一斉にシャッター音が響いた。

甲府方面に向かって走るスーパーあずさの新型車両。前方に富士山を望む=北杜市小淵沢町上笹尾
甲府方面に向かって走るスーパーあずさの新型車両。前方に富士山を望む=北杜市小淵沢町上笹尾
ページの先頭へ戻る