富士登山競走、ヘルメット義務化見送り
装着の影響調査へ

更新日:2017年11月11日(土)

 富士登山競走の安全対策としてヘルメットの着用義務化を検討していた富士吉田市は10日までに、次回大会での義務化を見送った。ヘルメットを着用して走った場合に、熱中症になる危険性があるか、未確認であることなどが理由。市は今後、医師らに協力を求めて影響を調査しながら、着用義務化を目指す。…

 … 詳細は 山梨日日新聞 世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュース または、さんにちEye「富士山コーナー」でご覧ください。

ページの先頭へ戻る