野生キノコ基準値超え 富士北麓
放射性物質検査 今シーズン2回目

更新日:2017年10月14日(土)

 山梨県は13日、富士北麓地域の野生キノコを対象にした放射性物質検査で、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村で採った野生キノコ3検体から国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回る放射性物質を検出したと発表した。同地域の野生キノコが基準値を超えたのは今シーズン2回目。…

 … 詳細は 山梨日日新聞 世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュース または、さんにちEye「富士山コーナー」でご覧ください。

ページの先頭へ戻る