スケートリンク 初滑りへ準備着々
富士急ハイランド

更新日:2017年10月07日(土)

 富士吉田市の遊園地「富士急ハイランド」で6日、スケートリンクの製氷作業が始まった。今年は例年より約1週間早い20日にオープンする。

 広さ約3800平方メートルの「クリスタルラグーンリンク」で作業がスタート。スタッフ6人が水をまいたり、水面のごみを網ですくったりして準備を進めていた。

 同社によると、予定通りオープンすれば国内の屋外スケートリンクでは今季一番早いという。営業は来年4月1日まで。

水をまいたり、ごみをすくったりする作業員=富士吉田・富士急ハイランド
水をまいたり、ごみをすくったりする作業員=富士吉田・富士急ハイランド
ページの先頭へ戻る