創立90周年で記念誌 富士急行
過去40年を回顧

更新日:2017年09月09日(土)

 富士急行(富士吉田市新西原5丁目、堀内光一郎社長)は、同社の創立90周年に合わせた記念誌「この40年のあゆみ」を作成した。

 記念誌はA4版フルカラー、全146ページ。装丁は同市の伝統織物「ふじやま織」を採用し、富士山をかたどった同社のロゴマークをデザインした。

 同社は過去に創立50周年記念誌を発行したため、今回はその後の40年間の事業などをまとめ、写真、新聞記事とともに紹介。事業別のページでは富士急ハイランドのギネス世界記録の歴史や富士急行線の鉄道車両の変遷を掲載している。7千部を作り、社員やOB、取引先などに配布した。

会社の創立90周年に合わせて作成した記念誌=富士吉田市内
会社の創立90周年に合わせて作成した記念誌=富士吉田市内
ページの先頭へ戻る