きょうから吉田の火祭り
夜空を焦がす炎の帯

更新日:2017年08月26日(土)

 富士吉田市内で400年以上続く「吉田の火祭り」が26、27の両日、同市上吉田の北口本宮冨士浅間神社などで開かれる。静岡県の「島田帯祭」、愛知県の「国府宮はだか祭り」と並び、日本三奇祭の一つに数えられる伝統行事は、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。国道139号などに並べられた数多くの大たいまつが夜空を焦がすと、富士北麓の夏に終わりが告げられる。…

 … 詳細は、富士山NETクラブ「富士山ニュースコーナー」でご覧ください。

吉田の火祭り 交通規制と駐車場案内(26日)
吉田の火祭り 交通規制と駐車場案内(26日)
ページの先頭へ戻る