パネルで生物紹介 標本収蔵庫を公開
富士吉田でイベント

更新日:2017年08月25日(金)

 富士吉田市上吉田の環境省生物多様性センターは20日、「生物多様性まつり」を開いた。

 県内市町村が定めた鳥、木、花などをパネルで紹介する「あなたのまちの生物多様性」の展示=写真=をしたほか、オリジナルのエコバッグや動物をモチーフにペーパークラフトなどを作る体験コーナーを設けた。

 鳥の専門家による特別講演や、「トキ」「ジュゴン(骨)」の標本が収蔵された収蔵庫の一般公開もあり、県内外から多くの家族連れでにぎわった。

ページの先頭へ戻る