台風乗り越え咲き誇る 山中湖

更新日:2017年08月24日(木)

 台風5号の大雨や強風で倒れた、山中湖村山中の「山中湖花の都公園」内のヒマワリが無事に起き上がって大きな花を咲かせている。

 スタッフが横倒しになったヒマワリ7万本を起こし、根回りの土を踏み固めた。現在は計10万本が見頃となっている。このほか、園内には遅咲きの8万本もあり、9月上旬まで楽しめるという。



 一部の畑は迷路になっていて訪れた家族連れなどは畑の中を歩き回ったり、富士山を背景に写真撮影をしたりして楽しんでいる。

 一方、同公園では約100万本のヒャクニチソウも満開となっている。赤や白、紫、黄色の花が咲き誇り、10月上旬まで見頃は続く見通し。

台風で横倒しになったが、無事花を咲かせたヒマワリ=山中湖村山中
台風で横倒しになったが、無事花を咲かせたヒマワリ=山中湖村山中
赤や白、黄色など鮮やかな色彩のヒャクニチソウ=山中湖村山中
赤や白、黄色など鮮やかな色彩のヒャクニチソウ=山中湖村山中
ページの先頭へ戻る