岩殿山崩落 登山道を閉鎖
台風5号被害 大月「山の日」控え地元落胆

更新日:2017年08月10日(木)

 台風5号による土砂崩落で、大月市の岩殿山(標高634メートル)の登山道が一部で土砂に覆われたり崩れたりしていることが分かり、市は9日までに登山道を閉鎖した。市は破損箇所を修復する方針だが、復旧のめどは立っていない。岩殿山は世界文化遺産・富士山の眺望に優れる景勝地として「登山客から人気の山」(市関係者)で、県東部地域を代表する観光スポットの一つ。11日の「山の日」から始まる連休を前に、地元関係者からは落胆の声が上がっている。…

 … 詳細は、富士山NETクラブ「富士山ニュースコーナー」でご覧ください。

台風5号の影響で土砂崩れが発生、ロープで閉鎖された岩殿山の登山道入り口=大月市賑岡町強瀬
台風5号の影響で土砂崩れが発生、ロープで閉鎖された岩殿山の登山道入り口=大月市賑岡町強瀬
ページの先頭へ戻る