「富士山かるた」と「さかさ富士ふせん」

「富士山かるた」と「さかさ富士ふせん」

 山梨県甲府市のサンニチ印刷が、富士山の世界文化遺産登録を記念して発売した、構成資産や富士山の歴史が学べる「かるた」と、逆さ富士をモチーフにした付せん。

 「富士山かるた」は「あ」から「を」までの45種類。取り札は富士山の風景写真などを使った。読み札は富士山の自然や世界文化遺産の構成資産、富士山信仰、歴史などを紹介。日本語と英語の併記で、外国人観光客の土産品としても売り込む。1800円。

 「さかさ富士ふせん」は富士山と湖面に映る逆さ富士を合わせたひし形。四季の富士山を描いた「べにふじ」「ダイヤモンドふじ」「あかふじ」「ゆきげしょう」の4種類が20枚ずつ入っている。500円。

 富士北麓地域の土産物店や観光施設などで販売。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。