美しいハーモニー山麓に響く

美しいハーモニー山麓に響く
 学校週5日制導入に合わせ子どもたちの地域の受け皿になろうと、2002年4月に創設され、山梨県富士河口湖町を中心に活動している。創設以来、コンサートの開催やイベントに参加。福祉施設での交流会も開き、歌を通した社会貢献に取り組んでいる。現在は富士河口湖町や富士吉田市などの小中学生が所属している。

 これまでに県合唱祭や富士山河口湖音楽祭などに出演。歌手の谷村新司さんや八代亜紀さん、シンガー・ソングライターのイルカさん、ウィーン少年合唱団などと共演したこともある。

 2011年には、富士山河口湖音楽祭のフィナーレを飾るシエナ・ウインド・オーケストラ演奏による、カール・オルフ作曲「カルミナ・プラーナ」(全曲)で歌声を披露。また、イルカさんが作曲を担当した同町の町うた「木の花の開く頃に」のレコーディングにも参加している。

 2017年には結成15年を迎え、12月10日に富士河口湖町の勝山ふれあいセンターで創立15周年記念演奏会「楽しい歌のコンサート」を開く。

山梨日日新聞社 YBS山梨放送
当ウェブサイト上の掲載情報、写真等の無断複写・転載を禁止します。