世界遺産「富士山」へ プロジェクト始動
構成資産候補は山梨37件、静岡と共通4件
インデックスへ
大詰め迎える確定作業 景観めぐりランク変動
 世界文化遺産登録に向けて、構成資産候補の確定作業も大詰めを迎えている。海外の専門家のアドバイスにより二転三転してきた物件もある中、富士山の価値を証明する物件の絞り込みが進んでいる。

 山梨、静岡両県の構成資産候補は山梨県が33件、静岡県が25件、両県共通が4件。

 山梨県は昨年、全物件を重要度ごとにA−Cランクの3段階に分類。芸術・信仰の側面を強調するため洞穴や風穴など、自然系の物件11件をCとし、資産候補から外す予定だった。

 ところが、昨年9月の国際専門家会議で「自然美」の価値証明を求められたため格付けを見直し。富士山の秀麗な景観を保つ上で、「十分な価値がある」と評価された富士山原始林・青木ケ原樹海をCからAに格上げ。当初Bに位置づけた忍野八海もAにランクアップした。

 これに対し、評価が下がった物件も。Bに位置づけた三ツ峠山が、鉄塔の存在を指摘されCに“降格”。太宰治が「富嶽百景」に滞在体験を記したほか、井伏鱒二の「御坂峠」の舞台ともなった「天下茶屋・太宰治文学碑周辺の展望地」も、展望地から望む送電線が「景観にそぐわない」として、BからCにダウン。文学的な側面を強調する物件が「自然美」に配慮する形でふるいにかけられた格好になった。

 この結果、現在、山梨県側の全構成資産はAが17件、Bが4件、Cが12件。県などは現在の分類を再度、学術委員会に諮り構成資産候補として確定させる考え。Cについては正式に削減し、Bは富士山の価値証明に必要かを再検討した上で、扱いを決める。Aについては保存管理計画づくりを加速させる。

北口本宮冨士浅間神社 旧外川家住宅 船津胎内樹型

 Aランク
富士山…山梨県、静岡県 お鉢巡り…山梨県、静岡県 御中道…山梨県、静岡県
北口本宮冨士浅間神社(本殿、東宮本殿、西宮本殿、拝殿・幣殿)…富士吉田市 小佐野家住宅…富士吉田市 旧外川家住宅…富士吉田市
吉田胎内樹型…富士吉田市 吉田口登山道…富士吉田市、富士河口湖町 冨士御室浅間神社…富士河口湖町
河口浅間神社(本殿、七本杉)…富士河口湖町 船津胎内樹型…富士河口湖町 竜宮洞穴…富士河口湖町
河口湖…富士河口湖町 西湖…富士河口湖町 精進湖…富士河口湖町
本栖湖…身延町、富士河口湖町 富士山原始林および青木ケ原樹海…鳴沢村、富士河口湖町 鳴沢氷穴…鳴沢村
忍野八海…忍野村 山中湖…山中湖村 富士山本宮浅間大社…富士宮市
山宮浅間神社…富士宮市 村山浅間神社…富士宮市 人穴富士講遺跡…富士宮市
白糸ノ滝…富士宮市 湧玉池…富士宮市 大宮・村山口登山道…富士宮市、富士市
須山浅間神社…裾野市 須山口登山道…裾野市、御殿場市 冨士浅間神社(須走浅間神社)…小山町
須走口登山道…小山町 三保松原…静岡市
 Bランク
鎌倉往還…富士吉田市、忍野村、山中湖村 鎌倉街道御坂峠…富士河口湖町 忍草富士浅間神社…忍野村
船津口登山道…鳴沢村、富士河口湖町
 Cランク
側火山群…山梨県、静岡県 西湖蝙蝠穴…富士河口湖町 本栖風穴…富士河口湖町
富岳風穴…富士河口湖町 富士風穴…富士河口湖町 十二ケ岳…富士河口湖町
天下茶屋および太宰治文学碑周辺の展望地…富士河口湖町 三ツ峠山…西桂町、富士河口湖町 竜ケ岳…身延町、富士河口湖町
大室洞穴…鳴沢村 神座風穴附 蒲鉾穴および眼鏡穴…鳴沢村 鳴沢熔岩樹型…鳴沢村
三国峠…山中湖村
※静岡県側で、扱いが保留となっているものは除いた

2010年1月1日付 山梨日日新聞掲載


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。