ぐんないスポット探訪
ぐんないスポット探訪
小水力発電施設「元気くん」 (都留市) 環境都市のシンボル

 都留市が家中川に設置している小水力市民発電施設「元気くん」。「小水力発電のまち」を掲げて環境政策に力を入れている市のシンボルとして親しまれている。

 家中川は古くから水車の動力源となり、発電所もあった。元気くんは、身近な自然エネルギーを見直そうとする市民団体の活動をきっかけに、行政が連携して地域特性を生かした小水力発電施設として整備。市役所前の1号機は2006年、2号機は2010年5月に稼働した。2010年9月までに両機合わせて約28万7000キロワットの電力を発電。2010年度は、市役所の消費電力のうち4割以上をまかない、CO2削減や電気代の節減につながっている。

 水の力で回る大型水車は広告塔として、都留のPRにも一役。全国初の事例として注目され、国内外から4000人以上が訪れた。

 ■所在地 山梨県都留市上谷1


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。