ぐんないスポット探訪
ぐんないスポット探訪
映画のラスト飾ったつり橋 (道志村)

映画のラスト飾ったつり橋 (道志村)
映画の撮影で使われたつり橋=道志村の野原地区
 道志村の野原地区には、俳優の渡辺謙さんが主演して話題になった映画「明日の記憶」の撮影で使われたつり橋がある。

 国道413号から約100メートル南にあり、村中央を東西に流れる道志川にかかっている。村によると、全長76メートル、幅1.5メートル。川からの高さは37メートルで、1987年度に完成した。

 映画では、渡辺さんが演じる若年性アルツハイマー病の主人公と妻がつり橋を渡るラストシーンで登場。2人の今後の人生を象徴する重要なシーンに用いられ、「見た人の印象に残る場面になっている」(村)という。

 つり橋を抜けると木々に囲まれた遊歩道があり、山梨百名山の一つ、大室山(1587.6メートル)の登山道につながる。橋からは雄大な道志渓谷を眺めることができ、紅葉のシーズンには多くの観光客が訪れる。

 ■所在地 山梨県南都留郡道志村野原


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。