ぐんないスポット探訪
ぐんないスポット探訪
精進の大スギ・諏訪神社の大杉 (富士河口湖町) 天然記念物が背比べ

精進の大スギ・諏訪神社の大杉 (富士河口湖)
樹齢1200年以上といわれる「精進の大スギ」=富士河口湖町精進
 富士河口湖町精進の国道358号精進湖トンネルの南西側に位置する諏訪神社の境内には、背比べをしているかのように大小2本のスギの巨木が並んでいる。

 境内入り口付近にある大きい方のスギは、国天然記念物「精進の大スギ」(1928年指定)。樹齢は1200年以上といわれていて、高さは約40メートル、根回りは約13メートルで、幹の太さとしては県内最大級のスギだ。

 「精進の大スギ」から約10メートル北西側にある社殿前には、町天然記念物に指定されている「諏訪神社の大杉」(1985年指定、高さ約38メートル、根回り約10メートル)がある。近くには精進湖畔の旅館やホテルがあり、宿泊客が散歩で立ち寄り、巨木の前で記念撮影する姿がよく見られる。

 近くに住む男性は「子どものころからずっと見てきたけど、雪化粧した冬の大スギはとても美しい」と話し、アマチュアカメラマンの撮影スポットにもなっているようだ。

 ■所在地 山梨県南都留郡富士河口湖町精進


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。