ぐんないスポット探訪
ぐんないスポット探訪
ターゲットバードゴルフ場 (都留市) 市民手づくりのコース

ターゲットバードゴルフ場 (都留市)
2006年4月にオープンしたターゲットバードゴルフ場=都留市大幡
 都留市大幡の市有地に、市民の“手づくり”によるターゲットバードゴルフ場がある。

 ターゲットバードゴルフは、バドミントンの羽根に似たボールを、網のかごに何打で入れることができるかを競うスポーツ。子どもからお年寄りまで手軽に楽しむことができる。

 同ゴルフ場の整備に向けては、市が土地や芝などを提供。都留市ターゲットバードゴルフ協会のメンバーら約60人が、市教委生涯学習課職員の協力を得ながら、2004年4月から土地の石拾いやコース造りなど準備を進めてきた。完成までに費やした金額は100万円で、同協会によると、通常、業者が整備する費用の10分の1だという。

 ゴルフ場は約6000平方メートルの広さで、全9ホール、パー36(※注)。管理は同協会が担当し、一般にも有料で貸し出している。

 同協会の小俣亨会長は「今後は18ホールまで規模を広げ、日本協会公認のターゲットバードゴルフ場を目指す」と同種目の一大拠点にしたい考えだ。

 同ゴルフ場は一般に貸し出され、4月から11月の全日利用できる。料金は市内在住者が1日(午前9時から午後5時)300円、市外が1日500円。高校生以下はいずれも半額。

 問い合わせは同市教委生涯学習課スポーツ振興担当。電話0554(43)1111。

 (※注)2008年5月、9ホールを追加し、全18ホール、パー72となっている。

 ■所在地 山梨県都留市大幡4981


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。