富士山周辺イベント情報

富士湧水の里水族館開催のイベント (山梨・忍野村)
エサやり体験
 二重回遊水槽の魚たちにエサをあげる体験です。魚たちはどんなエサをどのように食べているのか観察してみましょう。
■開催日時 毎週日曜日 11:00〜 14:00〜
■定 員 各回先着20人
■参加料 入館料のみ
貝がら工作体験
 貝がらを使って魚や生き物を作ってみましょう。
■開催日時 毎週日曜日 10:00〜15:00
■参加料 入館料のみ
ガラ・ルファふれあい体験
 ガラ・ルファの泳いでる水槽に指を入れ、指の汚れ(角質)を食べる様子を見てみよう。
※生き物の状態によって中止する場合もあります
■開催会場 同館2階
■参加料 入館料のみ
 
「富士の介」がやってきた!
■内容  キングサーモンとニジマスを掛け合わせた山梨県の新たなブランド魚「富士の介(ふじのすけ」を展示します。一般公開はこれが初めてです。
■開催日時 常設展示 ※魚の健康状態により展示を中止する場合もあります。
■開催会場 同館1階企画水槽
企画展 変わりもの展
■内容  個性的な外見や生態の生き物を集めた特別展です。
 魚やカエル、虫など約20種類の生き物を館内2カ所にコーナーを設けて展示。南米に生息し、丸い目や体が特徴の「マルメタピオカガエル」や、世界三大奇虫の1種類といわれ、体長の2〜4倍の細長い脚がある「タンザニアバンデッドウデムシ」が並びます。
 約8週間何も食べずに生きられる深海の生物「オオグソクムシ」、肺呼吸に依存し水面に口先を出して呼吸する「プロトプテルスアネクテンス」などもいます。
 展示水槽には「ここが変!」と記されたポップを貼って特徴を分かりやすく紹介。「変わっている理由」を説明した掲示では、外敵に狙われにくいことや、効率良く餌を捕れることなどを挙げています。
■開催日時 2018年1月17日(水)〜4月16日(月)
■開催会場 同館1階企画水槽・2階展示水槽
■展示生物の
 一例
アーチャーフィッシュ、オオグソクムシ、オジサン、カエルアンコウ、コモチミミズトカゲ、サカサナマズ、バジェットガエル、ピパピパ、プラナリア、プロトプテルス・アネクテンス、ベルツノガエル、マタマタ、ミナミドビハゼ など
 ※生き物の状態によって随時変更があります

山梨県立富士湧水の里水族館
■所在地 山梨県忍野村忍草3098−1
■開館時間 9:30〜18:00(最終入館は17:30)
■休館日 毎週火曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土、日曜日は除く)
■入館料 大人400円/小中高生200円/幼児無料
■アクセス 【電車・バス】
◇富士急行線富士吉田駅から路線バスで約15分、「さかな公園」下車
【車】
◇中央自動車道河口湖ICから国道139号、138号を忍野方面へ約20分
◇東富士五湖道路山中湖ICから約5分
■問い合わせ 山梨県立富士湧水の里水族館 TEL:0555(20)5135
■関連地図


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。