富士山周辺イベント情報

ふじさんミュージアム開催のイベント (山梨・富士吉田市)
企画展 「飯島志津夫没後10年 富士と語る」
■内 容  富士吉田市に居を構え、富士山の写真を撮り続け、2007年に亡くなった写真家の飯島志津夫さん=享年(73)=の写真展です。没後10年となった飯島さんの写真の魅力を振り返っています。
 飯島さんは富士山に魅せられ、1962年に東京都内から同市に移住。45年間にわたり、富士山と山麓の民俗などの様子を撮影してきました。
 写真展は、山梨、静岡、神奈川県から撮影した富士山を春夏秋冬などに分類し、30点を展示。各作品とも、撮影場所やカメラの設定のほか、飯島さんが写真についての思いや感想などを記した説明文が付けられています。
 代表作とも言われる「昭和最後の日」は、89年1月7日午前6時50分に撮影。精進湖畔で富士山の背景で雲が燃え上がるように赤く染まる様子を写しています。作品以外に飯島さんが愛用したカメラも展示しています。
■開催日時 2017年10月18日(水)〜2018年1月29日(月)
 開館時間を20:00まで延長(入館は19:30まで)
■開催場所 同館企画展示室

ふじさんミュージアム(富士吉田市歴史民俗博物館)
■所在地 山梨県富士吉田市上吉田2288-11
■開館時間 9:30〜17:00(最終入館は16:30)
■休館日 火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)および臨時休館日
 ※7、8月は無休
■入館料 御師旧外川家住宅との共通入館券:大人400円/小中高生200円
富士山レーダードーム館・御師旧外川家住宅との共通入館券:
大人800円/小中高生450円
※団体割引あり
■アクセス 【電車・バス】
◇富士急行線富士山駅から路線バス山中湖方面行きで「サンパーク富士」下車、徒歩約1分
【車】
◇中央自動車道河口湖ICから国道139号、138号を山中湖方面へ約10分
◇東富士五湖道路山中湖ICから国道138号を河口湖方面へ約10分
■問い合わせ ふじさんミュージアム(富士吉田市歴史民俗博物館) TEL:0555(24)2411
■関連地図


All rights reserved by YAMANASHI NICHINICHI Newspaper and YBS Yamanashi Broadcasting System.
富士山NETに掲載の記事・写真および図版の無断転載を禁じます。